Lessons' Schedule

2013年9月29日日曜日

地域のお祭り

U'i Ohanaが大事にしていることのひとつ。
地元を、そして地元の人たちに敬意を払い、大事にすること。
環境問題を考える上で、「Think Globally.Act Locally.」
という有名な言葉もありますね。大事なのはLocalize。


と、いうことで、U'i Ohana各地域のサークルは、
地域のお祭りにはよく出演させていただいています。
有り難いことですね。本当に感謝です。


南は、糸満公設市場、恒例のちむちむ市場。
いつもケイキちゃんとマダムが頑張ってくれて、
すでに10回目を迎えました。みんな、いつもありがとう〜!!


そして、北は、今年できたばかりのサークル。
名護東(久志)のメンバーが、わんさか大浦パークでわいわい祭に出演!
Stageデビューのメンバーも多くて、ドキドキだったね。
みんな、よく頑張りました!!


U'i OhanaでHulaをやりたい!と言ってくれるOHANAに呼ばれて
集まった地域の仲間は、今や沖縄本島、北から南まで。
各サークルは、小さい集まりではあるけど、みんなで仲良く
Hulaを学び、楽しんでいます。

こんな風にHulaで繋がってゆけることに、出会いに、感謝!!
これからも、そんな地元を大事に出来るサークルとして
活動してゆけたらいいなと思います。

MAHALO NUI LOA:)

2013年9月19日木曜日

Naka Pueo


「Na Ka Pueo」


Na Ka Pueo kahi ke aloha
Nene au kai o Maui

Kowelo ko hae Hawaii
Ma ka ilikai ao Mamala

Malama ia iho ke aloha
I kuleana nau e hiki aku ai

Haina ia mai ka puana
Na ka Pueo-kahi ke aloha



フクロウ号は我が愛する船
マウイ島の海にカモメのように走る

ハワイの旗がはためく
ママラの海に船がゆられながら

我が愛情は船に輝いて
何時も我とともにあれ

歌は告げます
フクロウ号は我が愛する船



2013年9月18日水曜日

高江Hula


豊かな森、沖縄北部やんばるにある、東村高江には、
「高江フラ」という名前で、Hulaを楽しんでいる仲間がいます。
米軍のヘリパッド建設が強行され、豊かな森と生態系が壊されていく中
笑顔で踊り続け、がんばっている仲間達のため、不定期ではありますが
機会を見つけては、高江まで足を運び、Lessonを行っています。


そんな高江区の豊年祭で、高江フラのみんなが踊るということで、
応援しにいきました。みんな、可愛い!!
アットホームで、中々濃厚な余興が多く、とっても楽しい豊年祭。
ステージデビューのOHANAも、笑顔で踊ってました。
みんな、お疲れ様でした。:)


そして、翌日は、友人なおちゃん別宅、素晴らしいロケーションの
デッキをお借りして、みんなでLesson。
この夏からずっと取り組みたかった曲、「平和の琉歌」を
どうしても基地のある土地でやりたくて、伊江島に引き続き
高江でもLessonして、みんなで踊ることにしました。


この日は、南部や中部からもOHANAが参加しに来てくれて
高江という自然いっぱいの素晴らしい場所を、肌で感じていって
いろんな想いを吸収していってくれて、とても嬉しかった。
とてもとても意味のあるLessonになったと思います。
みんな、本当にありがとう。感謝。

東村高江のことをもっと知りたい方は、是非こちらをご覧下さい。
http://takae.ti-da.net/

MAHALO NUI LOA:)

2013年9月16日月曜日

Rizzan Sea Park Hotel Tancha Bay

恩納村にある、Rizzan Sea Park Hotelにて、2日ほど
Hula Stageさせていただきました。


少人数でのStageだったので、久々にRainbow Girls出陣。
やっぱり、華やかで気分も上がります。
古典Hulaも、1曲だけ踊りました。


観光客のみなさんに見ていただくStageなので、
ラストはもちろん、沖縄の曲、「花」。


とっても楽しく、気持ちよく踊らせていただいて、
紹介してくれたお友達のむっちゃん、Rizzanさんに、感謝。
また、ご一緒出来る日を楽しみにしてます。
ありがとうございました!!:)


Mahalo Nui Loa....

2013年9月8日日曜日

天仁屋でHULA


名護市嘉陽層の褶曲が、国指定天然記念物になったとのことで、
その祝賀会にて、やんばるメンバー、踊らせていただきました。


やんばる天仁屋は、なんにもなくて、最高に素敵なところ。
(個人的に、なんにもないところが好きなのです。)
こじんまりとした地区会館で、アットホームな空気の中、
粛々と祝賀会の挨拶が始まると、なんと突然の停電!


その後、電気が戻ってくる様子もなく、まあでも、
音響の電源はなんとかなるし、と、持ち寄ったスポットライトで
舞台を照らしながら、薄暗い光の中で、そのまま進行する祝賀会。
そして、薄明かりの中の古典フラや、三線まほちゃんとの
「花」コラボなど、いつも以上に雰囲気が出て、なんとも良かった!
まほちゃん、素敵な歌声をありがとう〜!


全ての演目が終わり、終わりの挨拶で一本締めをしたその瞬間。
パッとついた電気。なんとも不思議な現象でした。
きっと、地層の神様が、祝賀会見に来て下さってたのかな。
天仁屋地区のみなさんには本当に、感謝感謝な、
なんとも良い時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。そして、おめでとうございます。


MAHALO NUI :)