Lessons' Schedule

2012年11月26日月曜日

ちむちむ市場

久しぶりに、ちむちむ市場に参加してきました。
前回は、参加できなかったので、今回は頑張って
子ども達は、男女に分かれて、新曲2曲!


Kaulana Moloka'iの女の子も、Laupahuehue Hulaの男の子も、
みんな、よく頑張りました!
ニューフェイスも、また増えてきたKeiki Class。
ご家族の皆様も、いつもサポートありがとうございます!


U'i Ohanaのマダム達も、毎回、出店や、お手伝い、
いつもいろいろ頑張ってくれています。
Na Vaquerosメンバーも、みんなみんな、いつもお疲れ様です!
今回もALOHAいっぱい!ありがとうございました!

ちむちむ市場関係者皆様、お客様にも、感謝!!
MAHALO NUI!!:)


2012年11月25日日曜日

満月まつり

土曜日は、「第14回・満月まつり」でした。
毎年、参加させていただいている高江フラは、
U'i OhanaのやんばるHula Sisters。
なかなかレッスンを受けられない環境の中、
みんな、頑張って活動してます。


今回、むつかしいかなと思いつつ、それでも
「やりたいね!」と、みんなで選んだ曲は、
Hula Kahiko「Hopoe」。

Peleに焼き尽され、破壊される美しい森、大切な人。
海辺まで逃げていくHopoeの泣き声。
愛する土地を、愛する人を守ってと、祈るHi'iaka。

美しい海を壊され、美しい森を壊され、
そこに住む人たちを苦しめている、このStoryは、
そう、辺野古や泡瀬干潟、高江そのもの。
そして、毎日たくさんの子ども達の命が奪われている
パレスチナの戦火、もしくは、福島から逃げ出してきた
母親の声、子ども達をも考えさせる曲です。


それぞれの想う「Hopoe」を表現してほしいと、
最近、U'i Ohanaで練習している曲です。
短い練習期間、むつかしい曲でしたが、みんな
頑張って自主練に励み、全力で踊ってくれました。
みんな、本当にありがとう!!!!


さて、実は、今年の満月まつりは、本部メンバーも初参加!
そして、なんと初の全曲、生演奏でした!
Hula Kahikoの後は、映画「ホノカアボーイ」の曲、
初お披露目の「つきのにじ」を、青柳拓次さん本人が
演奏してくれ、halconyがコーラス。
と、思ったら、後半、もうひとつ声が増えてる!
なんと、舞台袖で、UAちゃんが一緒に歌ってくれてました!
なんとも豪華メンバーでの演奏で踊ることができ、
最高なステージ!感謝!


そして、当日やることが決まった「沖縄県東村高江のうた」。
先日、七尾旅人さんのLiveで、飛び入りで踊らせていただいた曲。
4年前、高江のために作られたこの歌は、美しく、心にしみる歌。
この曲でも、UAちゃん、舞台袖から参加してくれ、
halconyの透きとおる歌声に、たくちゃんの心地よいギターの音。
私も気持ち良く踊らせていただきました。


最後は、みんなで「花」を踊り、笑顔で終えたStage。
今年もこうして、素晴らしい経験ができ、
みんなで楽しく、気持ちよく踊ることができて、本当に感謝です。
みんな、ありがとう!そして、お疲れ様でした!

満月まつり関係者皆様に、Big Big Mahalo〜!!:)



2012年11月20日火曜日

今週末のイベント

今週末は、北から南へ、イベントはしご。

まず、11月24日(土)は、毎年恒例「満月まつり」。

名護市東海岸わんさか大浦パークにて、
参加協力券500円 15:00~20:00。


U'i Ohana(高江フラ)の出演は、18時頃。
今回のメンバーは、高江、本部、伊江島の仲間たち。

今回は、破壊されていく、美しいPunaを悲しむHopoeのHulaを、
未完成ながらも、初披露。なぜなら、このHula Kahikoには、
今、届けたいメッセージが詰まっているから。
そして、待望の、青柳拓次ご本人による演奏の
「つきのにじ」コラボもあります。乞うご期待!

http://www.beauty-co.jp/movie/mokuyo/TH1206005/01/

そして、11月25日(日)は、こちらも恒例の「ちむちむ市場」。
糸満市公設市場にて、10:00~16:00。


U'i Ohanaの出演は、13時頃。
今回も、かわいいKeikiちゃんがいっぱい出ます!
新しい曲にチャレンジしているKeikiちゃんたち。
うんと楽しんで、頑張ろうね!

みなさん、週末はてるてる坊主を作って、是非、応援に来て下さい。
久々のイベント、みんなで楽しみましょう!

2012年11月15日木曜日

HULA.2

Hawai'i語で、OLIと呼ばれるお祈りがあります。
Hawai'ian Chantingとも呼ばれています。

OLIは、Hulaには欠かせないもの。
元々、神々や王族の為に、祈りを込めて
唱えられていたOLI。
そこに覚えやすいよう韻をつけていき、Meleになり、
さらに、そこに踊りがつき、Hulaが生まれたとも
言われています。

Hawai'i語で、Oliは、お祈り。Meleは、歌。
そして、Hulaは、踊り。

何よりも大切なのは、「伝える」ということ。


文字を持たないHawai'ianにとって、Oliを伝えていくことは
Hawai'iの文化や歴史を守る上で、とても大切なことです。
そして、そこには、Hawai'ianの誇り、魂が入っています。
それは、Hawai'ianの生き方であり、Alohaスピリッツなのです。

Hulaを踊る者にとって、大切にしてほしいのは
「伝える」ということであり、そのために必要な
OliやMeleを学ぶことを、U'i Ohanaでは大事にしていきたいと
思っています。


ただ、体を動かしたいだけの人も、
きれいに踊りたいだけの方も、中にはいると思います。
人それぞれ、Hulaの付き合い方があるので、
それでも良いと思いますが、
少なくとも、U'i Ohanaでhula学ぶ人には、
必ずOliやMeleも学んでほしいと、思っています。
学んだ上で、どうHulaと付き合っていくかは、みなさん次第です。

楽しいだけのHulaも、もちろんありです。
でも、せっかくのHulaですから、Hawai'ianに敬意を払って、
Hulaの精神と付き合っていくように、心がけましょう。

2012年11月12日月曜日

Kaulana Moloka'i


"Kaulana Moloka'i"



Kaulana Moloka`i   Moloka`i nui a Hina lae
Me ka ulu kukui   A`o Lanikaula lae e

Eia Kalama`ula   Me kona ulu niu lae
`Aina kaulana   I ka ho`opulapula lae e

Ha`ina ka inoa   Moloka`i nui a Hina lae
Me ka ulu kukui   A`o Lanikaula lae e





有名なモロカイ島 偉大なモロカイ島
女神Hinaの子ども ククイの木が繁殖した島
Lanikaulaよ(Kahunaの名前)

ここはKalama’ula そのココナッツは成長した
有名な土地 ハワイ人の復興のために与えられた

名前を告げます 偉大なモロカイ島
女神Hinaの子ども ククイの木が繁殖した島
Lanikaulaよ(Kahunaの名前)


私の大好きな島、Moloka'i島のLeiは、ククイです。
そして、Moloka'i島には、たくさんのココヤシの木が植えられています。

歌の中に出てくる、Lanikaulaとは、Kahuna(シャーマン)の名前ですが、
強いマナを持っていた彼は、死んだ後も、その力を永遠に残すため、
Moloka'i島の大地や海に彼の遺体を埋葬したそうです。
そして、Lanikaulaの偉大なマナの力はククイの木となり、
永遠にMoloka'i島に生き続けているということです。

そして、2番に出てくる、ho'opulapulaとは、
ハワイの人々の復興のために与えられた自作農園のこと。

U'i Ohanaでは、軽快な曲で、可愛らしく踊っているKeikiちゃん。
でも、内容は、簡単なようでいて、結構しっかりしていますね〜。
Moloka'iの人たちにとっては、とっても大切な歌なんだと思います。
心を込めて、踊りましょう。



2012年11月11日日曜日

Laupahoehoe Hula


"Laupahoehoe Hula"

Eia mai au `o ka boy lä    A`o Laupähoehoe lä
Kihikihi nä po`ohiwi lä    Pükonakona ke kino lä

Mea `ole ka pi`ina pali lä   Ka ihona me nä `alu lä
I ke kahawai aku wau lä   I ka `o`opu nä wao lä

`O ka hoe wa`a ia hana lä   I ke kai hänupanupa lä
`A`ohe a`u mea ho`opo la   I nä `ale o ke kai lä

Ho`i mai au a ka hale lä   Nunui nä miki `ai lä
Kü `ono`ono o loko lä   Pükonakona ke kino lä

Ha`ina mai ka puana lä   Eia mai au `o ka boy lä
A`o Laupähoehoe lä   Kihikihi nä po`ohiwi lä


Hawai'i島にある、Laupahoehoeという場所に住む、男の子のお話です。
骨格の良い、Lapahoehoeの男の子は、丘を越え、川で魚を捕ったり、
海でカヌーを漕いだりして過ごします。
そして、家に帰ると、指でポイをすくって食べる、という
まさに健康的で、たくましいHawai'ianな男の子の生活を歌っています。

只今、U'i Ohanaでは、ボーイズくん達が頑張って練習中の曲。
ちょっと長いけど、とっても可愛いHulaです。
もうすぐお披露目できるかな〜。頑張れ!Boys!!

2012年11月4日日曜日

Yui=U'i

U'i Ohanaの、U'iは、Hawai'i語で
「美しい、可愛い、かっこいい」を意味しますが、
もうひとつは、U'i Ohana発起人、そして代表である、
石井優衣の名前から来ています。
Yuiという名前は、海外では、よく間違って「Ui」と言われます。
そして、沖縄でのニックネームは、「うーちゃん」。
つまり、Yui=Uiなのです。

今日は、そんなU'i Ohana代表、
石井優衣の紹介をさせていただきます。


Hulaを始めて、12年。
初めて入ったHula Halau O Pua'enaには、約9年所属。
東京、葉山でのClass、Stage、Showなどに参加。

Thai北部にあるHIV感染孤児院「BanRomSai」で、
初めて講師として、子ども達にHulaを教える。
これが私にとっての、Hulaをシェアするということの原点。

地元葉山では、7年間、働いていた海の家、
「Blue Moon」で、Beach Hulaを開催。

9年間の間、2〜3年は、Halauを離れていた時期もあり、
ひたすらHawai'iを行き来し、自分の目で、足で、肌で、
本当のHawai'iを知るため、長期滞在で、様々な場所を訪れる。
そして、たくさんの知識や、Hulaを知るため、
訪れた各地でKumuを探し、Lessonを受けに行く。
その間、Hawai'iでのStage、Showにも参加。

5年前、子供を授かり、ひとりで産み育てることを決め、
ひとりでも産み育てやすい場所として、再び沖縄に移住を決める。
自分が12年前、Hulaを始めた土地に戻ってきた後、
友人たちに助けられながら、2008年に、長男「海音介」を出産。
その半年後、師である柴田知佳先生の了解を得て、
カルチャーセンターでのLessonを始める。

2011年、春、自分が本当にしたいHula、伝えたいことを形にする為
9年間お世話になったHula Halau O Pua'enaを離れることを決意。
柴田知佳先生、Halauの仲間たちに感謝しつつ、Freeに。

その後、すぐにHawai'iに渡り、友人の伝で、Kumu Momiに出会う。
沖縄で自分のHalauを作りなさい、と言われ、
年に2回、Hawai'iにLessonを受けに来ると約束し、帰国。

2011年5月6日、海音介の誕生日に、Hula Team "U'i Ohana"発足。
自分のHulaを模索し始める。

現在、沖縄県内でのStage、Showなどに意欲的に参加。
糸満、与那原、玉城、読谷、石川、本部、伊江島にて、
サークルやクラスでのLessonを展開。

Alohaいっぱいの仲間たち、先生たちに支えられ、今日に至る。
全てに感謝、日々笑顔。:)

MAHALO NUI LOA!!!!