2018年2月20日火曜日

旧正月のHi’uwai &Hula

毎年恒例、旧正月の週に行う読谷チーム改め北谷チームの新年奉納Hula。
今年は、読谷村渡久地ビーチから北谷町馬場ビーチに場所を移しての初奉納でした。


お天気にも恵まれ、プレジデントデイだった為、戦闘機の騒音もなく、
最高の青空ビーチフラ日和での、Hi’uwai(クレンジングセレモニー)とHula。


北谷メンバーみんな年々奉納にも慣れてきたのか、今年は例年に増して、
心のこもった奉納Hulaが出来ていたように思い、みんなの成長も嬉しかった。


読谷から北谷に場所を移して、初めてきちんと土地にご挨拶できて良かったね。
みんな、練習から準備まで、本当にお疲れ様でした。
いつもたくさんのALOHAをありがとう!


いつも踊らせていただいているこの土地に、周りにいる全ての皆様に、
感謝を込めて、今年もよろしくお願いします。


MAHALO NUI : )


2018年2月18日日曜日

玉城Keiki公民館発表会

今日は毎年恒例、南城市の公民館発表会でした。


各地域のU'i  Ohanaの中で一番古いサークルが、ここ南城市の玉城Keikiクラス。
小さかった子もお姉さんになり、新しいちびっ子達も増え、
少ないながら男の子も頑張ってる玉城Keikiちゃん達。
みんな、緊張しながらも最後までよく頑張りました!


いつもサポートしてくださるご家族みなさん、見に来てくださった皆さん、
そして玉城中央公民館さんにも、感謝です。
今年も、ありがとうございました。


MAHALO : )

2018年2月10日土曜日

Family Tree

今日は、代々伝わってきたHulaという伝統文化がどの様に私たちの元にきたのか、
私たちU’i OhanaのHulaのFamily Treeについて書きたいと思います。


どんな伝統文化でもそうであるように、Hulaも師から師へと受け継がれ
今や世界中に伝わっていますが、元を辿って自分の師が誰なのか、
自分のHulaのFamily Treeが分からないという方も少なからずいる現状。
日本でも本来そうであるように、ハワイではルーツを大切にします。
自分のアイデンティティ、ルーツを知り、大切にすることは、
Hulaを学ぶ上でも大事なことだと私は思います。


まず、U’i Ohana、Halau Hula U’iの代表インストラクターは
うーちゃん先生と呼ばれ親しまれている石井優衣ですが、
うーちゃんの師であるハワイのクムフラは、Momi Cruz-Losanoです。
現在、うーちゃんはKumu Momiの元で‘Unikiを受け、
‘Olapa、そしてHo’opa’aになりました。


そして、Kumu Momiの師はPalani Kahala。
26年前に若くして亡くなってしまったKumu Hulaです。
Kumu PalaniのHalauはメリーモナークフラフェスティバルにも出場。
Kumu PalaniからKumuになる準備ができていると言われたKumu Momiが
受け継いだのが、彼のHalauの中でKeikiのクラスだった
Halau Namakahonuakapiliwale(現Kumu MomiのHalau)だそうです。


Kumu PalaniのKumuは、Hula界で知らない人はいないRobert Cazimero。
The Brothers Cazimeroでも有名な、素晴らしいミュージシャンでもあり、
Kamehameha Schoolでも教えている大御所のKumuです。
映画「One Voice」で見たことある方もいるのではないでしょうか。
彼の滑らかなピアノとベルベットヴォイスは本当に素敵です。


最後に紹介するのは、Kumu RobertのKumuで、かの有名なMaiki Aiu Lake。
アンティマイキと呼ばれ親しまれているKumu Maikiは、現在の様な
スタジオ形式の「開かれたフラ教室」を始めた最初の人。
誰であれ、学びたいという人に’Unikiを受けさせてKumuを育てていき、
彼女の元で学びKumuになった人がまたたくさんの人に教え、
’UnikiしてまたKumuが生まれ、、と、まるで花の種が落ち、そこから次々と
何世代にも渡ってアンティマイキの教えを継いだKumu Hula達が新しい花を
咲かせていくようで、まさしくFamily Treeですよね。
「Hula is Life」という言葉を残したことでも有名です。


もちろん、アンティマイキにもKumuがいますので、
この先もFamily treeはまだまだ続きますが、今回はここまで。
Family Treeを教えてくれ、自信を持って学び続けなさいと言ってくれた
私の師であるKumu Momiに感謝です。


ところで、教室を意味する「Halau」という言葉は、
Ha(息吹)とLau(葉)に分けることができます。
そして、先生を意味する「Kumu」は幹を意味します。
つまり枝の先に芽吹いた葉が私たちです。
幹は根からの養分を葉に運び、葉は成長して根を大きく張る。
こうして、先生も生徒もみんなが成長していくのがHalauなのです。
私たちU’i Ohanaも、Family Treeを大切にして
これからもみんなで学び、成長していけたらと思います。


MAHALO NUI ;)



2018年1月28日日曜日

リバーサイドフェスタ

午後は宜野座に建設中のリバーパーク横で初開催されたリバーサイドフェスタへ。
がらまんキッズフラメンバー、先週に引き続き頑張ってきました。


15時からのステージの予定だったのが、雨が降りそうってことで
急遽繰り上げで、14時過ぎにドタバタとスタートしたステージ。
子ども達、なんとかびしょ濡れにならずに最後まで踊ることが出来ました。


雨が降り始めても見ててくださったお客様、急遽対応してくださったスタッフ皆様、
臨機応変に間を繋いでくださったMCのモズクマンさん、わかなさん、
本当に皆様ありがとうございました!


そして何より、雨が降っても頑張ってくれた子ども達、
応援に来てくれたOhana達、本当にお疲れ様でした!
いつもサポートしてくださっているご家族皆さんにも、感謝です。


さてさて、リバーパーク完成までまだ少しかかりますが、
これからどうなるか楽しみです。
リバーサイドフェスタ関係者皆様、出店者皆様、出演者皆様、お疲れ様でした。
今日は、ありがとうございました。

MAHALO : )


ちむちむ市場

今日は、南から北へ地域のイベントDAYでした。
まず午前中は、隔月恒例の糸満ちむちむ市場!


実はこちらの公設市場は、春に取り壊しが決まっていて、
建て直しが始まるとか始まらないとか、、。
この風景がなくなるのは確かに寂しいですが、建て直しまで後2回!
なんだかんだで第一回からの長い付き合いになった糸満ちむちむ市場、
最後までお付き合いさせてください!


毎回頑張ってくれている玉城Keikiちゃん達、大里マダム達、Konaneメンバー、
いつもありがとう!今日もお疲れ様でした!


ちむちむ市場スタッフ皆さん、他出演者皆さん、出店者皆さん、
ありがとうございました!来てくださったお客様にも、感謝です。
また次回、3月にお会いしましょう。

MAHALO NUI :)


2018年1月27日土曜日

AMICUSクラブ合同発表会

毎年恒例のAMICUSインターナショナルスクールのクラブ合同発表会でした。

去年に引き続き、相変わらずのドッタバタ!でしたが、
AMICUSスタッフ皆さん、各クラブ講師皆さんのご協力のおかげで、
今年もなんとか無事終えることとが出来ました。


なんだかんだで、やっぱり本番は緊張気味の子ども達でしたが、
ご家族皆さんに子ども達の頑張る姿たくさん見ていただけて、本当に良かった!
頑張った子ども達、サポートしてくださったご家族皆さん、本当にお疲れ様でした!


今回参加できなかったメンバーも、また次のイベントで頑張ろうね。
そして今年度でAMICUS卒業の凪胡、最後の発表会よく頑張りました!
これからもたくさん好きなことして、素敵な女性になってね!


AMICUSインターナショナルスクールの先生方、事務局皆さん、
各クラブ講師の皆さん、沖縄県立美術館・博物館スタッフ皆さん、
お手伝いしてくれたKeikiアシスタントのみゆきちゃん、
急遽お休みになった子の代わりに、飛び入り参加お手伝いしてくれたかいくん、
がらまんキッズフラ代講してくれたAlaka'iの綾子さんも、
みんなみんな本当にありがとうございました!


MAHALO NUI : )



2018年1月22日月曜日

やんばるの食フェス

昨日は、急遽お声かけいただき、がらまんキッズフラメンバーで
やんばるの食フェスのオープニング踊ってきました。

 

子ども達、早い時間から美味しそうな匂いの中、最後まで頑張ってくれました。
本当えらい!よく頑張りました!


がらまんホールスタッフみなさん、出店者みなさん、出演者みなさん、
WSスタッフみなさん、そして沖縄高専みなさん、本当にお疲れ様でした。
そしてカメラマン来てくれたぬっきー、本当に本当にありがとう〜!


がらまんキッズフラみんな、ご家族みなさん、サポートメンバーみんなも、
ありがとうございました。お疲れ様でした。


さあ、次回は来週のリバーパークフェスタ!
またよろしくお願いします。


MAHALO : )